WORRIES

お悩み相談

  • ハゲはモテないの?女性から見た薄毛の本音 | 【公式】AGA薄毛予防治療クリニック

    薄毛やハゲの男性は女性からどう見える?

    「将来的にハゲるのが怖い」
    「薄毛になってから髪型に悩むことが増えた」
    「薄毛やハゲは、女性から見ていい印象はないと思う…」
    …このように、薄毛やハゲに悩み続けている男性は多いのではないでしょうか。

    特に、薄毛やハゲは自分の容姿に強いコンプレックスを感じやすく、自分に自信を失いがち。
    とはいえ、薄毛やハゲでも女性から見た印象は決して悪いとは言い切れないのです。

    そこで今回は、女性から見た薄毛の男性に関する印象をはじめ、コミュニケーションにどう影響するのか、また薄毛やハゲ、AGAの改善は期待できるかどうかについて多角的視点から分析していきたいと思います。

    AGA(男性型脱毛症)で悩まれている方で、中には異性(女性)からの目線を気にしている方もいらっしゃると思います。日本の成人男性4,200万人のうち、1,260万人はなっているとされるAGAですが、その数値から分かるように多くの方が悩んでいることが分かります。今回は気になる女性目線から見たAGAの印象と、AGA予防・治療について一緒に考えていきましょう。

    女性から見た薄毛の男性は「ネガティブなイメージ」が多い?

    ①「薄毛=男性がおじさん化している」?
    まず「男性の外見で重視するところ」について、回答女性200名のうち173名が「清潔感」と答えています。
    髪型については1名のみの回答となっており、この時点で髪型そのものが外見で重視されるわけではない様子です。

    しかし「男性がおじさん化していると感じるのはどんな時ですか?」について、回答女性200名のうち51名、つまり全体の24.1%が「薄毛」と回答しています。

    ・薄毛でない人と比べて不潔なイメージがある
    ・ボサボサの薄毛だとだらしがない
    ・清潔感がある薄毛ならいいが、髪がペタッとしているといい印象はない
    ・男性として枯れてしまったイメージがある

    …など、女性から見た男性の薄毛はネガティブなイメージが多い様子でした。

    ②「薄毛=恋愛対象にはならない」?
    また「薄毛の男性は恋愛対象になりますか?」について、回答女性200名のうち122名、つまり全体の57.5%が「ない」と回答。
    その一方で、

    ・医療でカバーしてくれるなら
    ・その人の雰囲気による
    ・内面が魅力的だったら恋愛対象になる

    という意見もあり、薄毛は必ずしも恋愛対象外にはならないこともわかりました。
    ※某アンケートに基づく

    結局髪の毛がある方がモテるのか、モテないのか。はたまた実際には恋愛に髪の毛事情は関係ないのか。男性の3人に1人がAGAに悩む時代ですから一度は気になった方もいるはずです。しかしタイトルにある通り、なんとも衝撃的な内容ですが、実はある一人の男性に対する実験から「ハゲはモテない」と立証されてしまったのです。これは2009年にイギリスの大手メディア「The Telegraph」が紹介した実験によるもので、同一人物の男性の髪の毛がある写真とない写真(薄毛に見えるように加工をしたそうです)を、プロフィールと一緒に出会い系サイトに掲載し、二カ月の間で女性がどのような反応をするかといった実験内容になっています。その結果なんと髪の毛がある写真の方には100人程度、ない写真の方には20人程度の反応があったようです。あくまでこの実験の一例ですが、この男性の場合は髪がある方が5倍モテるという結果になりました。ネット上の写真での判断で、かつ一部分の実験結果ですのですべてにおいてこの説が当てはまるわけではありません。しかし、この実験から「髪の毛による第一印象は、多くの女性にとって判断基準のひとつである」ということが分かりました。

    7割以上の女性が薄毛・ハゲでも受け入れられる!

    薄毛やハゲをネガティブに捉える男性は多いですが、実のところ女性のなかには「似合っていれば好き」という印象を持たれていることもわかっています。

    一部の調査(※)で「あなたはハゲ・薄毛の男性は好きですか?」という質問に対し、全体の約73%の女性が「似合っていれば好き」と回答。
    「大好き」「まあまあ好き」という回答を合わせれば、全体の約75%の女性が薄毛・ハゲに対して好意的に捉えているようです。

    さらに「30代・40代のハゲ薄毛の男性を見たときに『どちらかと言えば許せる』のは次のうちどちらですか?」という質問に対し、9割近くの女性が「薄毛を隠すよりも見せることを好む」ことがわかっています。

    男性の中には「薄毛やハゲはモテない」「コミュニケーションも取れない」と感じている人も多いでしょう。
    でも実際には、女性から見た薄毛、ハゲの印象は必ずしもネガティブなものとは言い切れないのです。

    ※「女性視点でのハゲ・薄毛の男性に対する意識調査」カルヴォ調べ

    海外では「ハゲてる方が男性らしくて素敵だと感じる女性が多い」などという話も聞きますし、逆に上記でのイギリスでの実験結果になることもあり、男性の薄毛への印象は国によっても違うのかもしれません。そこで日本人女性200人に、男性の薄毛は結婚対象になるか? というアンケートをとった実験内容をまとめている興味深い記事を発見しました。その調査結果によると、「結婚相手に求めるのは見た目か内面か」を聞いたところ200人中177人(88.5%)の女性が内面を重視していると答えたそうです。第一印象の差はあれど、最終的に外見ではなく内面を見るという女性が多いことが分かりましたね。イギリスでの実験に残念に感じた方とって、これは嬉しい結果ではないでしょうか。
    しかし一点注意したい内容もあります。この調査では「見た目重視」と答えた23人(11.5%)の女性に、見た目の中で何が重要かについても聞いています。その結果によると「薄毛ではないこと」と答えたのは13人。続いて「清潔感があること」(12人)、「太っていないこと」(7人)、「ファッションセンスがあること」(4人)等だったそうです。見た目を重視している方に焦点を当てると、「薄毛でないことが重要」と考える人もいるようです。大多数の方は結婚は内面重視であることが分かりましたが、一定数の方は「薄毛でないこと」を条件としている事実もあることが分かりました。
    参考:【髪コト編集部】薄毛の男性は結婚対象になる?女性200人に調査-2020年6月

    身だしなみのひとつとして薄毛対策は必要

    冒頭では「男性の外見で重視するところ」の大半が「清潔感」であることを紹介しましたが、清潔感を保つために必要なのが日頃の身だしなみです。
    男性視点で考えても、カラーリングから日にちが経って頭皮の根元が真っ黒になっていたり、髪型がボサボサになっていたりする女性は残念な印象を持つもの。
    身だしなみを整えて清潔感を出すためにも、薄毛やハゲには予防や治療といった対策が必要と言えます。

    女性にとって、見た目を気にしない人よりも、ある程度気遣っている人のほうが魅力に感じるものです。
    また「薄毛対策をしている=前向きで身だしなみに気を遣っている」というポジティブな印象に変わることもあります。

    耳が痛くなるような調査結果もありましたが、AGAは進行型のため今現在薄毛が気になるのであればこのまま放っておくわけにはいきません。適切な治療により改善・予防も見込めます。AGAは生活習慣が一部の原因になることももちろんありますが、基本的には両親からの遺伝によるものです。母親の祖父・曾祖父が薄毛だと更に薄毛になる可能性が高くなるため、更に注意が必要です。
    また薄毛にはタイプがあります。

    ①頭頂部から薄毛が進行する「O字」タイプ
    比較的日本の成人男性に多く、頭頂部のため自分では気がつきにくいのが特徴です。知らず知らずのうちに頭頂部から薄くなっていくため誰かに指摘されるまで気がつかないケースもあります。地肌が透けてみえたり皮膚が赤っぽくなっていたりします。
    ②こめかみから生え際から薄毛が進行する「M字」タイプ
    「年々おでこが広くなってきている・・・」M字に生え際の薄毛が進行して正面からみた際にMの字に見えるのが特徴です。一気になくなるのではなく徐々に左右両サイトの髪の毛が頭頂部に向けて脱毛が進むため生え際が後退し、おでこがひろくなってきます。
    ③額の生え際から薄毛が進行する「U字」タイプ
    U字パターンは前述のO字とM字が同時に進行していくパターンです。U字パターンは頭頂部と生え際両方から薄毛が進行していくためどの角度から見ても薄く、後頭部と横しか毛髪が残らないため他人からみた印象は一番強いタイプかと思います。

    AGAの進行パターンは主に上の3つです。該当しているものがあれば進行のサインです。AGA治療のきっかけは「女性にモテたいから」という方も多く、人目が気になるという方はまずは相談からでも治療の一歩を踏み出してみましょう。当院で受診いただいる患者様の実例ではAGA薄毛治療の開始から4カ月前後で約80%、半年前後で100%に近い方が発毛を実感されます。
    ※現状をキープしたいという予防の場合や患者様ご自身の健康状態などで個人差はあります。

    薄毛・ハゲ・AGAは治療で改善できる!

    薄毛の原因はAGAによるものですが、このAGAは遺伝による影響がとても強いと言われています。
    また、日本では成人男性の4人に1人ほどの割合でAGAを発症すると言われており、AGAを放置していると徐々に頭皮が薄くなることも。
    中年以降の男性のみならず、若年層の男性にも起こりうる疾患ということもあり、今や身近な悩みと言えますね。

    ①薄毛やハゲは早期治療で高い効果が期待できる
    でも、薄毛やハゲが「遺伝だから仕方がない」と諦めるのは間違い。
    遺伝だとしても、適切な治療で薄毛やハゲ、AGAは改善が期待できるのです。

    AGA治療は大掛かりなものではなく、多くは内服薬や外用薬で治療を進めていきます。
    また、進行形の疾患であるAGAは一人ひとりの症状に合わせた治療が用いられ、治療を始めるのが早ければ早いほど高い効果が期待できるとされています。

    ②専門クリニックで適切な治療を
    身内(特に母方の家族)に薄毛の人がいる、また抜け毛の量が尋常じゃない(1日200本以上など)の場合は、AGA発症の可能性があるため、適切な対処法を知るためにもクリニックへ受診しましょう。
    クリニックによっては無料カウンセリングや、AGA発症の可能性を診断するテストを実施しているところもあります。
    AGAを専門的に扱うクリニックは症例も多く、より専門的な治療が臨めるため、自分に合うクリニックを探してみてはいかがでしょうか。

    コンプレックスに悩んで薄毛が進行する前に

    女性から見た薄毛の男性、たしかにネガティブなイメージもあるようですが、一部では好意的に捉えているケースもあり、すべてを否定的に感じる必要はありません。
    むしろ、コンプレックスに悩み、そのストレスが薄毛につながるほうが深刻なので、少しでも不安を覚えたら専門のクリニックで適切なアドバイスを貰いましょう。

    関連する記事

  • SEARCH