ZAGARO

ザガーロについて

  • ザガーロとプロペシアの違い | AGA薄毛予防治療クリニック

    【医師監修】ザガーロとプロペシアの違い

    薄毛予防・治療に多く処方されているザガーロ。AGA薄毛予防治療クリニックではザガーロを処方するにあたりみなさまにザガーロについての正しい知識をお伝えしたいと思います。AGA治療薬にはプロペシアもあります、ここではザガーロとプロペシアの有効成分などの差について詳しく解説していきます。

    ■著者■ AGA薄毛予防治療クリニック医師

    柏﨑 喜宣 (かしわざき よしのり)

    名古屋大学医学部卒。創業以来日本全国のAGA・薄毛で悩む男女に対して適切な診察とAGA治療薬の効果最大化をしている。

    これまでの薄毛解消の実績含めてプロペシア・ザガーロ・フィナステリド・デュタステリドなどのAGA治療薬の適切な処方に定評がある。

    男性型脱毛症(AGA)による薄毛でプロペシアでは改善しなかった症例でも有効

    結論から申し上げるとザガーロの有効成分であるデュタステリドはプロペシア(有効成分フィナステリド)と比較した際、よりAGA・薄毛の進行を止めることができます。
    ①プロペシアよりカバーできる範囲が広い(※詳細は下記)
    ザガーロ・プロペシア共にはAGAの原因であるDHTが生成されるのに不可欠な5α還元酵素と呼ばれるものをブロックすることでDHTが作られるのを抑制します。毛髪の成長期が長くなり、細くなった髪の毛にコシ・ハリが生まれ、休止期にある毛穴から髪の毛が成長するため、AGA改善の効果が期待できます。
    DHTを生成する5a還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、プロペシアはⅡ型を阻害するのに対しザガーロはⅠ型・Ⅱ型共に阻害できるためプロペシアでは改善が見込めなかった方でもザガーロで改善した症例があります。
    ②有効成分がより長く体内に留まり効果が持続します
    プロペシア(フィナステリド)の有効成分が半減期に移行するまで約7時間前後に対し、ザガーロは半減期を迎えるまで約1~2週間と効果が長く持続します。※反復投与の場合、単回投与の半減期は異なる
    ▼以下、解説
    男性型脱毛症(AGA)は髪が薄くなる状態のことで成人男性によくみられるもの、
    成人後頭頂部の髪や生え際のどちらか一方、または両方薄くなっていき、時間がたつにつれて薄毛が目立ってきます。成人男性の3人に1人が男性型脱毛症「AGA」になっているとされ、これまで何もせずに放っておいたのに徐々に薄毛が気になり始め、気がついたら頭頂部や生え際が・・・といった方々が多くいます。
    AGA(男性型脱毛症)の主な原因は男性ホルモンにあると一般的に考えられており、物質としては DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれるものでAGA(男性型脱毛症)の他に前立腺肥大や体毛増加などを引き起こす要因ともなります。
    男性型脱毛症になるとDHTの働きで通常よりも成長期が短くなって細い毛髪が増えたり・毛髪が成長する前に抜けてしまうため薄毛になってしまいます。
    このジヒドロテストステロン(DHT)が生成を抑制するために5a還元酵素を阻害する必要があるのです。

    プロペシアと比較しより発毛効果が高いとされるザガーロ

    プロペシアの有効成分フィナステリド・ザガーロの有効成分デュタステリドには先述の通り5a還元酵素の阻害をカバーできる範囲が異なります。男性型脱毛症(AGA)の適切な予防・治療についてはⅠ型とⅡ型両方ブロックできるザガーロ(デュタステリド)の方が臨床試験においてより発毛効果が高いとされる結果が出ています。薄毛予防・治療においてはみなさんの症状・体質にあった適切なアプローチが必要となります。ザガーロ・プロペシアのどちらがご自身にあっているのか必ず医師と相談の上お選びいただければと思います。

    ザガーロとプロペシア服用で起こりうる副作用

    プロペシア・ザガーロともに臨床試験等の結果により少数の方に副作用が認められています。
    ザガーロについてはプロペシアよりも副作用が起こる可能性が高いとされています。
    ※勃起機能不全(ED):4.3%、性欲減退:3.9%、精液量減少:1.3%など
    その他副作用についても少なからず報告されています。

    AGA治療薬を正しく理解する

    ザガーロはプロペシアと比較した際、副作用の報告は多いですが当院の患者様できちんとした診療に基づいた処方で特段の大きな副作用は見受けられません。

    AGA薄毛予防・治療クリニックでは病院・クリニックの医師による適切な診察・処方を受けたいという日本全国の患者様に対してスマートフォンひとつで受診・的確なアドバイスもあわせて適切に薬の処方をおこなっております。

    抜け毛・薄毛の進行を着実に止め・発毛を実感するサポートをさせていただきます。

    著者紹介

    ■この記事の著者■ AGA薄毛予防治療クリニック 医師

    柏﨑 喜宣 (かしわざき よしのり)

    名古屋大学医学部卒。創業以来日本全国のAGA・薄毛で悩む男女に対して適切な診察とAGA治療薬の効果最大化をしている。

    これまでの薄毛解消の実績含めてプロペシア・ザガーロ・フィナステリド・デュタステリドなどのAGA治療薬の適切な処方に定評がある。

    AGA,薄毛,治療,柏崎,医師

    ザガーロに関連する記事

  • SEARCH

Copyright © AGA薄毛予防治療クリニック All Rights Reserved.