PROPECIA

プロペシアについて

  • プロペシアの正しい服用方法 | AGA薄毛予防治療クリニック

    【医師監修】プロペシアの正しい服用法について

    薄毛予防・治療に最も多く処方されているプロペシア。みなさんに安心して薄毛予防・治療に向き合っていただくためにプロペシアの正しい服用方法について解説したいと思います。プロペシア(有効成分フィナステリド)は他のAGA治療薬と比べ副作用の起こる確率も低いことが報告されており、病院・クリニックの医師による診療に基づいたきちんとしたプロペシアの服用でAGA・薄毛を改善することができた症例が多くあります。

    ■著者■ AGA薄毛予防治療クリニック医師

    柏﨑 喜宣 (かしわざき よしのり)

    名古屋大学医学部卒。創業以来日本全国のAGA・薄毛で悩む男女に対して適切な診察とAGA治療薬の効果最大化をしている。

    これまでの薄毛解消の実績含めてプロペシア・ザガーロ・フィナステリド・デュタステリドなどのAGA治療薬の適切な処方に定評がある。

    プロペシアの正しい服用方法

    原則としてみなさんの体質やAGA・薄毛予防・治療を始めてからの経過によって適量が変わってきます。基本的には1日1回、1mg(または0.2mg)水またはぬるま湯で服用することになりますが知見・症例実績が豊富な病院・クリニックの医師に相談しながら定期的な診察で処方・服用いただくことを推奨します。

    プロペシアと他の薬の飲み合わせについて

    基本的に他の薬との併用ができますが、注意すべき薬剤はあります。※心筋梗塞や狭心症などに用いられる薬等。安心して服用いただくためにAGA薄毛予防・治療クリニックでは医師がみなさんのお話を伺いプロペシアとの飲み合わせが可能か判断いたしますので相談ください。よく患者様から「プロペシア」と「ザガーロ」を同時に服用したいというお話がありますが効能が似ており体への負担も考慮し同時には服用しないでください。

    飲酒について

    プロペシアは基本的にアルコールとの相互作用は心配なものではありません、肝臓に負担をかけない程度の少量の飲酒であれば問題ないと考えています。しかしプロペシアを効果的に安心して続けていただくために多量の飲酒等肝臓に大きく負担をかけた状態での服用はおすすめいたしません。AGA治療薬の成分が「肝臓」で分解されるもの、肝機能が低下している状態ではAGA治療薬の効果を適切に得られず、またアルコールも分解されづらくなります。

    プロペシアの服用をより効果的にするために

    プロペシアの服用により毛髪が成長するサイクルを整えるとともにバランス(タンパク質やミネラル類豊富な食材等)の取れた食生活で発毛をより見込むことができます。またミノキシジルを併用することでより髪の毛が生えやすくコシのある髪質を目指すことができます。ミノキシジルは毛母細胞に直接働きかけ発毛を促進させるものです、特におでこの生え際・M字に薄毛になっている方の改善に効果的といわれています。きっちり薄毛を予防・治療したい方は専門の医師と相談しながらご自身にあった服用を心がけましょう。

    その他プロペシア服用の注意事項

    ・プロペシアの成分及び他の5α還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある方はご相談ください。
    ・男性型脱毛症の治療薬のため女性は服用できません。
    ※特に妊娠中の女性については体内に吸収されると胎児に影響を及ぼす可能性があるため管理にもご注意ください。
    ※上記に基づき、プロペシアを家族を含めた他人に渡すことはリスクを伴いますので厳禁です。
    20歳未満の方は処方できません
    ※安全性が実証されているのは20歳以上の男性です
    ・重度の肝機能障害のある方へはご相談ください
    プロペシアの服用中は献血ができません。
    ※有効成分フィナステリドは妊娠している女性や未成年に悪影響を及ぼす恐れがあります。
    錠剤は割らずにきちんと適正量を服用するようにしてください。
    ※有効成分が錠剤の中に入っており、割るなどした際に有効性・安全性共に実証されていません。
    ・前立腺がんの検査を受ける方は事前に医師にご相談ください。
    ※検査時に測定される数値が検査の評価・誤診の元となります。

    より安心して薄毛予防・治療と向き合うために

    AGA薄毛予防・治療クリニックでは病院・クリニックの医師による適切な診察・処方を受けたいという日本全国の患者様に対してスマートフォンひとつで受診・的確なアドバイスもあわせて適切に薬の処方をおこなっております。

    抜け毛・薄毛の進行を着実に止め・発毛を実感するサポートをさせていただきます。

    著者紹介

    ■この記事の著者■ AGA薄毛予防治療クリニック 医師

    柏﨑 喜宣 (かしわざき よしのり)

    名古屋大学医学部卒。創業以来日本全国のAGA・薄毛で悩む男女に対して適切な診察とAGA治療薬の効果最大化をしている。

    これまでの薄毛解消の実績含めてプロペシア・ザガーロ・フィナステリド・デュタステリドなどのAGA治療薬の適切な処方に定評がある。

    AGA,薄毛,治療,柏崎,医師

    プロペシアに関連する記事

  • SEARCH

Copyright © AGA薄毛予防治療クリニック All Rights Reserved.