GUIDE

初めての方へ

薄毛に対する男性の意識度合い | AGA薄毛予防治療クリニック

2021.05.14

 

男性の薄毛に対する意識

「若い時はフサフサだったのに」「昔の写真と別人みたい」「同僚の女性社員から頭を見られる目線が気になる」
実際成人男性の約3割が放っておくと進行するAGA(男性型脱毛症)を発症しているとされています。
「今よりも薄くなってしまったら・・・」
当院に通院し始めた方々のアンケート調査から意外な薄毛に対する意識がわかりました。

いつから薄毛が気になり始めた?

みなさんが「気がついたら薄くなってしまっていた」という結果に。
初めて診療した方々の平均年齢は38歳前後ですが20代後半から60代まで様々な方がおられます。
薄毛になっていく過程で「いつもと同じヘアセットが決まらない」「おでこが徐々に広くなってきた気がする」「前髪がスカスカになってきた」など薄毛の悩みはひとそれぞれ異なります。実際薄毛が気になり始めてからでは遅く、人から見られた際に髪の毛が薄くなってきたことを気づかれるまでに薄毛が進行しているケースがほとんどです。

これまで薄毛対策にかけてきた費用は?

4,000円前後/月が最も多い回答でした。主には市販品のシャンプーやローションで家族や他の人に知られず薄毛対策できるものをお選びになられているとのことでした。最近では薄毛対策がファッション・体臭対策と同様マナーやエチケットとして考えられるようになってきたと言えるでしょう。取り組む方が多くなってくると薄毛対策や治療について様々な情報が飛び交いどの情報が正しいのかわからず色々な市販品を購入されている方が増えてきています。

薄毛で困ることは?

①友人や親戚に会うのが億劫になった
「昔はフサフサだったのに、髪の毛薄くなったな」といわれることもあり昔からの知人や親戚と会う機会や同窓会など参加するのに億劫になる方が多いようです。
②女性から頭部を見られることが多くなった気がする
同僚の女性や街ですれ違う人から頭を見られる、実際薄毛が目立ってしまう方はみなさんでも目に留まってしまいますよね?また薄毛=モテないというイメージを強く感じているようです。
③髪が水で濡れる場(プールや温泉)が嫌になった
みなさんも一度は経験があるはず、水に濡れると「ピタッ」として地肌が見えてしまう。恋人や友人と海やプールにいくのが億劫な方が多いようです。
④自分に自信がもてなくなった
朝起きたときに枕に大量の抜け毛、出かけようと髪のセットをする際に薄毛だから決まらないなど何をしているときも薄毛が気になり始めてプライベートでも仕事でも自信がないといった方が多いように見受けられます。

薄毛対策をいつまで続けたい?

当院で診療している患者様の発毛実感率は90%以上、ほとんどすべての方がAGA治療・予防してよかったと仰います。
患者様の意識調査では発毛はしている、この状態を一生維持したいと考える方がほとんどでした。

AGA(男性型脱毛症)の進行をとめ、髪の毛を生やすために

以上が薄毛に悩む男性の意識調査の結果でした。AGAは進行性、放っておくとどんどん薄毛が進んでいきます治療・予防で止めることができ発毛が見込めるものです。AGA薄毛予防・治療クリニックではみなさんの症状に応じて適切な処方を行っております。より身近に・続けやすいAGA治療を行っていただくためにオンライン診療を充実。まずはお気軽にお問合せください。

医師・監修者紹介

■この記事の著者■ AGA薄毛予防治療クリニック 医師

柏﨑 喜宣 (かしわざき よしのり)

名古屋大学医学部卒。創業以来日本全国のAGA・薄毛で悩む男女に対して適切な診察とAGA治療薬の効果最大化をしている。

これまでの薄毛解消の実績含めてプロペシア・ザガーロ・フィナステリド・デュタステリドなどのAGA治療薬の適切な処方に定評がある。

AGA,薄毛,治療,柏崎,医師

一覧に戻る >

Copyright © AGA薄毛予防治療クリニック All Rights Reserved.